闇金業者

闇金は危険!

どうしてもお金が必要になった時、借りなければならない…って事あると思います。親や友人など知り合いから借りれるのであればいいんですが、借りれなかった場合は金融機関で借りるようになると思います。

 

金融機関と一言でいっても、銀行や信用金庫・消費者金融など色々とあるんですが、闇金業者と言われているところからは絶対に借りないようにしなければなりません。

 

なぜ闇金業者を利用してはいけないのか?以下で詳しく説明しておくのでしっかり読んでおいて下さいね。もし、何も知らずに闇金業者からお金を借りてしまうと、後々大変な事になってしまいますよ。

 

 

闇金業者を利用してはいけない理由

ヤミ金とは、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者の事を言います。また、正規に貸金業の登録をしていながら違法な高金利を取る業者の事もヤミ金業者となります。

 

闇金業者の一番恐ろしい部分は、とにかく違法な金利を請求してくるといった事です。例えば、2万円を貸して10日ごとに1万2000円を利息として支払わせるといった、法外な金利請求されるなんて事もあります。この場合、年利にすると2,190%もの金利となっています。(通常の金融業者の金利は、年18.0%)

 

どれだけ違いがあるかというのは一目瞭然ですね。

 

闇金業者は、元から貸金業としての登録を行っていない違法な金融業者なので、法外な金利を請求する事なんて当たり前のようになっています。また、取り立てなども違法な行為を平気で行います。

 

・午後9時〜午前8時以外の時間に債務者に電話をかけたり、FAXを送ったり、自宅を訪問する
・債務者の勤務先やその他 自宅以外の場所へ電話をかけたり、FAXを送信したり、訪問したりする
・張り紙や立て看板やその他の方法で債務者の借入れに関する事実や私生活に関する事実を債務者以外に明らかにする
・債務者以外の者に対して、債務者に代わって返済するよう要求する
・債務者が債務の整理を弁護士等に依頼した旨の通知をうけたにもかかわらず、債務者に対して返済を要求する

 

など、本来なら違法となる取り立て行為を普通に行ってきます。警察に相談したところでなかなか解決しない場合もあるので、闇金業者からは絶対にお金を借りないようにしなければなりません。

 

でも、最初から闇金業者だと分かっていたら利用する事も避けれるだろうけど、中には闇金業者と分からないところもあると思います。闇金業者も巧妙ですからね。

 

では、このような時はどうすればいいのか?といえば、やはり大手の金融機関を利用するのが間違いないと思います。銀行や消費者金融など、誰もが知っている業者であれば安全です。

 

例えばこちらのサイトを見てみて下さい⇒http://xn--z8jr294udo3d.com/

 

こちらで掲載されているような金融機関であれば、違法な金利を請求されるような事もないので安心です。金融機関からお金を買りる場合は、大手の金融機関を利用するようにしましょう。